フリーターが知っておくべき就職マニュアル

*

就職先が内定したら入社手続きに入ろう!

      2015/11/26

入社日はできれば余裕を持って設定しよう!

 内定を受諾したら入社日を設定します。失業中の人であれば会社の申し出の日付にしてもよいでしょう。

 しかしフリーターとはいえ今働いている人は残務処理などがありますから、なるべく入社日に余裕を持たせたほうが無難です。とはいえ入社を先延ばしにできるのはせいぜい1か月までと言われます。あまり先延ばしにしていると内定を取り消されることも。

就職先に提出をする書類を用意しましょう

 会社は新しく労働者を雇ったら、社会保険に加入させる法的な義務があります。年金手帳、健康保険証、雇用保険被保険者証といった書類はたいていの会社に入社する際に求められるので手元に用意しておきましょう。

 見当らないというのなら役所に電話してみましょう。

週に何度かは会社と電話で連絡を

 入社日まで余裕があるという場合でも、週に一度は会社に電話をして入社手続きの進捗について報告したりするようにします。

 できれば面接をして採用してくれた採用担当に電話をして、“自分が採用された理由”について質問をすると、会社が自分に期待していることが分かってモチベーションが出てくるでしょう。

 - 入社準備をする

  関連記事

入社してからの労働条件は自分でしっかりと確認をしよう

「入社契約書」って何ですか?  内定受諾したら会社と「入社契約書」を交わしますが …

試用期間はどんな制度?法律やルールはあるの?などの疑問に答えます

こんな制度だよ“試用期間”  就職未経験者であれば、試用期間がどんな制度かわから …

フリーターから正社員になるためにやっておきたいことあれこれ

就職できた自分をねぎらって1泊旅行に行こう!  長く苦しい就職活動が報われたので …