フリーターが知っておくべき就職マニュアル

*

試用期間はどんな制度?法律やルールはあるの?などの疑問に答えます

   

こんな制度だよ“試用期間”

 就職未経験者であれば、試用期間がどんな制度かわからなくてもしょうがありません。制度と言ってもそこまで大袈裟なものではなく、各会社が採用している、「新入社員チェック期間」と思っておく程度でいいでしょう。

 期間は通常2ヶ月から4ヶ月。入社した会社で与えられた業務をこなしながら仕事を覚え、会社のルールも把握していき、徐々に結果を出すよう努力をする。その間に会社からのチェックが進み、解雇する必要もなく、試用期間を延長する必要もないと判断されたら試用期間が終わることになります。

 試用期間中も給料は支払われますし、社会保険に加入することもできます。若干給料が低くなる会社もあるようですが、フリーター時代よりは稼げる人がほとんどではないでしょうか。

法律では決まっていないけど、ルールはあります

 試用期間を制度という表現で説明しましたが、これは特に法律に明記されているようなものではありません。しかし、例えば解雇に関しては労働基準法が適用されています。

 労働基準法に記載がある解雇に関する部分を見てみると、客観的に見て合理的理由が無い場合、社会通念上相当とは認められない場合には解雇することができない、となっており、これが試用期間中にも当てはめられるため、つまり、何でもない会社側の身勝手な理由で解雇することはできませんよ、ということになるのです。

 他にもルールのようなものはありますが、これは正規雇用社員に当てはまるルールがそのまま試用期間中にも適用されるため、解雇やその他働く側にとって極端に不利益な事というのはないと考えておいて問題ありません。

就職活動中は気にする必要なし?

 就職活動中、どうしても試用期間が気になる人も出てくると思いますが、そこまで気にする必要はないでしょう。なぜなら、おかしな企業に入社しなければ、おかしな試用期間制度にも出会わないからです。

 試用期間についての知識というのは上記のようなことで十分であり、試用期間のことをこれ以上調べるよりも、企業研究に力を注いで“おかしな企業”に入社しないよう気をつけた方が有意義なのかもしれません。

 - 入社準備をする

  関連記事

フリーターから正社員になるためにやっておきたいことあれこれ

就職できた自分をねぎらって1泊旅行に行こう!  長く苦しい就職活動が報われたので …

入社してからの労働条件は自分でしっかりと確認をしよう

「入社契約書」って何ですか?  内定受諾したら会社と「入社契約書」を交わしますが …

就職先が内定したら入社手続きに入ろう!

入社日はできれば余裕を持って設定しよう!  内定を受諾したら入社日を設定します。 …